MS4wMzZ8fDEzNzk4Mzc2NjM5MDN8MTExMTExfDE1NzI4NDE1Mzg3NzA7OTE3NjAwNDE0NDA2Nzc7MTc0Njc7MTM4OzM1Njc4NTExMDA1ODM7MTAwMTstMTstMTswOzA7MzsyNzk0NjswOy0xfDE1NywyOTYsMjE5NTMwOTQ1NTY3LDA7MTM4LDUwNSwxOTQ3NzA4NjI3MDM5LDA7MTIxLDQxMSw0MjgyMDM1NTYsMDsxMDksMzQ0LDIxNTI3ODcwMTUsMDsxMDAsMjkzLDY3MzgxMjQ3NzQsMDs5NCwzNDQsMTYzNDc0ODM3MzEsMDs3OCwzMzYsNDYzNTE3ODIxMjMsMDs5NCwzODMsNzQwMTc1NzE3NzgyLDA7NjYsNDc4LDcxMDgyMDMyMTgzNjgsMDs0OCwxNDQsMTY3MjUyNTI0ODU2NTksMDt8NDUwMzU5OTYyNzM3MDQ5NTs0NTAzMTg3MzEwNTEwMDc5OzQ1MDM1OTk2MjczNjk0NzE7Mzk0MDY1MjUwMTQ2NTU5OTs1NjgyMjN8NDUwMzA0Nzg1ODI5MDY4Nzs5MDk0MDUwMDY4NDc5%21END%21

マトメナティ~イルミナティ,フリーメーソン,オカルトなど2chまとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


靖国神社は英霊の神殿

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376137800/


177: 本当にあった怖い名無し 2013/08/20 00:54:53 ID:YKT3qYKm0

靖国神社は英霊の神殿。英霊の王は北欧神話のオーディン。これは朝鮮征伐を
神功皇后が行った時にお腹に宿していた応神(おうじん)天皇を表す。
これは百済から日本に渡来して「儒教」と「漢字」を伝えた王仁博士も表す。
「王仁(ワニ)」と書いて「王仁(おうじん)」。つまりこれも「オーディン」。
「儒教」と「漢字」はオーディンが支配する「ルーン魔術」意味する。
漢字はその部首を分解してその部首をひとつの文字として漢字、ひらがな、カタカナによって
理解する事で初めて本当の意味を理解できる。例えば「救世」は「父を求める世」
「孝」は「土の子」つまりアダム。「教」は「土ノ子(アダム)の父」。
「麦」=主を父に持つ 「毒」=主を母に持つ 「爺」=父耶(父ヤー)
「禁」=二つの木を示し食するを禁ずる。これに原罪を示す衣偏を足して「襟(エリ)」
「エリ」はヘブライ語で神 「神」=ネの申=ねのさる=「根のシャル」。シャルは
アッカド語で王を示す。だから神は「根の王(シャル)」で「根の国の王」。
これが本来のルーン魔術、すなわち「漢字」の使い方。これを陰陽道などでは
「破字(はじ)法」、「拆字(たくじ)法」という。今の中国や韓国人はこの漢字の本来の意味を
理解できない。つまり破字(はじ)を知らない。だから「恥知らずの民」という事。


178: 本当にあった怖い名無し 2013/08/20 00:56:15 ID:YKT3qYKm0

応神つまり王仁は転じて王仁(オウニ)つまり鬼である。これが靖国神社の英霊(エインヘリヤル)を
中国と朝鮮が「鬼」と恐れる理由である。漢字と儒教というルーン魔術の真髄を授けたのが
王仁(オージン=オーディン)なのに、自称漢字の発明国と儒教発明国の特亜人は
応神(オーディン)と英霊を恐れている。つまり彼らは文明の発明者でもなんでもない「偽者」と言うこと。
そして応神天皇が日本への亡命を許したにもかかわらず新羅が邪魔したのが「秦氏(弓月の民)」の亡命。
秦は「機織の民」、つまり織姫信仰やかぐや姫信仰における「帰還」も表す。これを邪魔するのが歴史の上では
「新羅」。大和の増援を伽耶国に増派する事で新羅の妨害を阻止して秦氏は亡命に成功する。
そしてオーディンが持つのがグングニルこれはつまり「国来(くにくる)の槍」
「国来!国来!」の掛け声で新羅の国の余分を出雲の国の領土としたのが有名な「国引き神話」
つまりオーディン(応神)殿がでしゃばると朝鮮半島は領土を失い、秦氏の亡命も許しひいては朝鮮征伐、
おまけに自分達が漢字の生みの親でも儒教の生みの親でもないただの「土人」だという
事がばれてしまうわけだ。まあこの当たりが靖国神社に特亜人が狂気のように反対する理由である


180: 本当にあった怖い名無し 2013/08/20 03:21:42 ID:YKT3qYKm0

日章旗を特亜人が恐れる理由も「鬼」である。それはミケランジェロのモーゼ像に
その秘密が隠されている。ミケランジェロのモーゼ像はカラン(放射状の光)と訳すところを
誤訳により、ケレン(角)と誤訳した事により本来、光り輝く顔光のモーゼ像を造る所を
角の生えたモーゼ像を作ってしまった。ヘブライ語においてカラン(放射状の光)とケレン(角)は
とても似た言葉なのである。つまり日章旗も「放射状の光(カラン)」であり同時に「角(ケレン)」の
象徴なのである。だか特亜人は鬼の角として「日章旗」を恐れるのである。
彼らが恐れているのは実質的に「モーゼ」なのである。モーゼの弟子がヨシュアである。
ヨシュアはギリシャ語読みでは「イエス」。つまり閻魔大王(イエス)様に仕える鬼(レビ人)にも
ビビっているわけである。そしてあなた方にも現時点で無関係ではないのが日章旗が持つ「放射状の光」の
もう一つの意味。つまり「放射能」である。つまりこれが意味するのは罪人を裁く為に鬼(レビ)達が罪人を
焼き殺す「地獄の火」である。聖書でパウロは「火の中をくぐるようにして助かる」という表現をしているし
ヨブ記ではヨブは皮膚が爛れる病になる呪いによってサタンにその信仰を試されている事を考えると
「放射能病」もしくはその類似事象で試す可能性が高いんだわ。全員同じ条件で放射線まみれのゾンビにしてから
善人だけ引き上げるのか、ゾンビにする前に引き上げるのかは知らないがまあそんな感じになるんだろう。


181: 本当にあった怖い名無し 2013/08/20 03:22:42 ID:YKT3qYKm0

プルトニウムの語源であるプルートは「富める者」の意味があり、イエス殿は金持ちは天国に行けないと言っているから
放射能が拡散する前に回収するのかも知れないしまあそれはわからない。
取り敢えずこれでなんで特亜人が「日章旗」を恐れているのかもわかってもらえたと思う
特亜人が靖国神社や日章旗を冷静に見れない特亜人はあなた方には「狂気」に見えるだろ?
それが人に入る「霊」というものである。襟(エリ)を正すことは己のエリ(神)を正すこと
礼をわきまえる事は霊をわきまえる事。それがわからなければあるのは特亜人同様に盲目の狂気である
迫り来る審判に喚き散らす事しか出来ず魂の弁護、弁明に至れない家畜(ゴイ)である。
キチゴイとして生涯を閉ざしたくないのなら、己の霊を育てる事である
仏の御来光も鬼の角も表裏一体なのである。それを角の生えたモーゼ像から学ばれよ。
偶像とはイコン(icon)。つまりアイコン(icon)である。本来アイコンとは物事を簡単な絵柄で
記号化した「情報」なのである。偶像を拝むのは罪であるがアイコンのリンクを踏みそこから
考える事は罪では無いのである。あなた方自体がアイコン(偶像)ではなくどうか人となるように




コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。