MS4wMzZ8fDEzNzk4Mzc2NjM5MDN8MTExMTExfDE1NzI4NDE1Mzg3NzA7OTE3NjAwNDE0NDA2Nzc7MTc0Njc7MTM4OzM1Njc4NTExMDA1ODM7MTAwMTstMTstMTswOzA7MzsyNzk0NjswOy0xfDE1NywyOTYsMjE5NTMwOTQ1NTY3LDA7MTM4LDUwNSwxOTQ3NzA4NjI3MDM5LDA7MTIxLDQxMSw0MjgyMDM1NTYsMDsxMDksMzQ0LDIxNTI3ODcwMTUsMDsxMDAsMjkzLDY3MzgxMjQ3NzQsMDs5NCwzNDQsMTYzNDc0ODM3MzEsMDs3OCwzMzYsNDYzNTE3ODIxMjMsMDs5NCwzODMsNzQwMTc1NzE3NzgyLDA7NjYsNDc4LDcxMDgyMDMyMTgzNjgsMDs0OCwxNDQsMTY3MjUyNTI0ODU2NTksMDt8NDUwMzU5OTYyNzM3MDQ5NTs0NTAzMTg3MzEwNTEwMDc5OzQ1MDM1OTk2MjczNjk0NzE7Mzk0MDY1MjUwMTQ2NTU5OTs1NjgyMjN8NDUwMzA0Nzg1ODI5MDY4Nzs5MDk0MDUwMDY4NDc5%21END%21

マトメナティ~イルミナティ,フリーメーソン,オカルトなど2chまとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251469688/


8: 本当にあった怖い名無し 2009/08/29 15:41:02 ID:Tcn4O5hy0

俺分析だが、恐らく選民支配や奴隷、という意味は、恐らく何らかの要因が
あって結果としてそうせざる負えないという事だと思う。

ある種の副作用みたいなもので、これはユダヤ系云々以外にヒトラーも指摘
していて、世界を支配しようとする試みが社会を脆弱化させ全体主義に
偏りだし、そして人が二極化し社会が崩壊するのだろう。
北朝鮮もそれで国力が低下した。恐らくそういった副作用で、結果として
近代世界に奴隷などという身分や概念が生じる。
重要な点は、この奴隷という言葉は中世の奴隷とは確実に意味が違うと思われ。
自由主義的な社会ではない、例えば共産圏もそうした傾向があって、これは
同じ事が言える。
そういう意味では、いま社会は世界支配の試みから崩壊に向かっていると分析
出来る。

そういう視点がないと、カルトとか混ざって訳判らないことになるよ。


10: 本当にあった怖い名無し 2009/08/29 16:09:38 ID:Tcn4O5hy0

ある種の人々が、人間を家畜ですと思っているのは、逆を言うと、そうした
二極化をもたらす社会的な要因がある。人間の驕りにより支配が始まり、その後
全体主義を帯び始め、人間自体に脆弱性を生じてしまっていると考える事もできる。
そうするとカルトっていうものの集団の気味悪さもちょっと理解出来る。

ジャイアンが言う事を聞くスネオみたいな人間だけ集めて、アリのような社会
を構築して、次第に社会が機能しなくなるほどに駄目人間が量産され、社会を
維持する為に、一部のエリートと奴隷に分かれてしまう。という所か。
今そういう話が出ると言う事は、現在の支配階層の周辺でそうした現象が
起きているのではないかな。


12: 本当にあった怖い名無し 2009/08/29 16:16:04 ID:Tcn4O5hy0

だから、イルミナティーでもカルトでも何でも良いんだが、そういう社会の
副作用が原因なら、どこの国でも集団でも起こる。陰謀等であってもなくても、
結果として。


13: 本当にあった怖い名無し 2009/08/29 16:42:22 ID:D/Fs+B/A0

いやそうだけど、現実問題としてこれら選民主義結社が
支配階級への利益集中という実利を伴ったものだけに
本来の知的階級の正しき政治というのから逸脱し、
富が欲しい連中も集って、さらに分家しつつ強大化してしまったというのが現状だろう

科学者階級にユダヤ人が多かったことから、ユダヤ人に根強いアンチキリスト教とか
タルムード的な選民主義も入りこんでしまって
現状に至るといったところ

で、どっちにしろ我々日本民族からすりゃ「知らんがな」で終わる話。
うっとうしいしかかわるのやめて鎖国しましょってのが俺のスタンスですね。


16: 本当にあった怖い名無し 2009/08/29 21:13:02 ID:o2PxXHp40

>>13
ばか? 資源依存している日本は鎖国できないのですよ・・


18: 本当にあった怖い名無し 2009/08/30 00:38:20 ID:jqFoPjDJO

>>16 鎖国か…わろた
自給率方面でみても アメリカの小麦の輸出お得意様は日本 自給率上げなくて良いというのはアメリカの戦略でしょ。小麦売るための。アメリカは農業国ですから。
アメリカに裏切られたらすぐ 日本国民は飢えるぞ。まさに飼い犬ですな(笑)


27: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2009/08/30 12:30:07 ID:1HikIntU0

>>16
できるよ。
米は日本国民を余裕で食わせれる料取れるし、備蓄も可能。
高速増殖炉本気で取り組めば電力はもはや石油に依存せずともよくなる。

相応の貧しさをあえて取るという名誉ある決断ができれば
鎖国は不可能ではない。

段階的に鎖国化していくのか、一気に革命かというはなしはあるだろうけど
不可能かつったら本気でやるならぜんぜん可能
今くらいの人口ならなんとかなる
江戸時代より人口格段に増えたが生産力も格段に上がってる。
資源なんかないけどほとんど鎖国でやってる内陸国なんていくらでもあるだろ。
国体がそれによってしか維持できないのであれば、俺は鎖国はアリ。
ご先祖様が守ってきたこの日本をアジア連邦だ?そんなもんに明渡すわけにはいかない。
聖徳太子に顔向けできん。




コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。