MS4wMzZ8fDEzNzk4Mzc2NjM5MDN8MTExMTExfDE1NzI4NDE1Mzg3NzA7OTE3NjAwNDE0NDA2Nzc7MTc0Njc7MTM4OzM1Njc4NTExMDA1ODM7MTAwMTstMTstMTswOzA7MzsyNzk0NjswOy0xfDE1NywyOTYsMjE5NTMwOTQ1NTY3LDA7MTM4LDUwNSwxOTQ3NzA4NjI3MDM5LDA7MTIxLDQxMSw0MjgyMDM1NTYsMDsxMDksMzQ0LDIxNTI3ODcwMTUsMDsxMDAsMjkzLDY3MzgxMjQ3NzQsMDs5NCwzNDQsMTYzNDc0ODM3MzEsMDs3OCwzMzYsNDYzNTE3ODIxMjMsMDs5NCwzODMsNzQwMTc1NzE3NzgyLDA7NjYsNDc4LDcxMDgyMDMyMTgzNjgsMDs0OCwxNDQsMTY3MjUyNTI0ODU2NTksMDt8NDUwMzU5OTYyNzM3MDQ5NTs0NTAzMTg3MzEwNTEwMDc5OzQ1MDM1OTk2MjczNjk0NzE7Mzk0MDY1MjUwMTQ2NTU5OTs1NjgyMjN8NDUwMzA0Nzg1ODI5MDY4Nzs5MDk0MDUwMDY4NDc5%21END%21

マトメナティ~イルミナティ,フリーメーソン,オカルトなど2chまとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


391: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12 18:13:05 ID:StyKYSC00

科学と宗教の違いはなんだろう。

私は理学部物理学科出身なんだが、
情報工学専門の後輩に、科学は宗教の一種だ、と説いたら、
物凄い剣幕で否定されたのを覚えている。

彼は今、一流のプログラマとして働いているが、
元気でやっているだろうか。


401: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12 19:50:42 ID:+bqSlAVz0

>>391
>情報工学専門の後輩に、科学は宗教の一種だ、と説いたら、
>物凄い剣幕で否定されたのを覚えている。


その後輩がどう反論したのか知らないけど、理学部物理学科出身なのに、科学と宗教の違いも知らないのもどうかと思う。
確かに科学主義みたいに、科学を崇拝している人もいるけど、それは疑似科学とある意味同類。
科学的方法論と信仰の違いくらいは最低限知っておくべき。
例えば科学は反証可能だけど、信仰は違うよね。


407: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12 21:03:04 ID:StyKYSC00

>>401
例えば、マルクス主義を宗教の一種だ、としている社会学者もいるんだけど、どう思う?

科学は客観的に再現可能だ、という方法論だけれど、
昔は天動説だって科学だったし、逆にウイルス説などはオカルトとされていた。

科学的なものの考え方、とりわけ物理学が前世紀において極めて人類の発展に貢献したことは認める。
そして、その根底にはキリスト教圏の文化の影響が色濃いのも事実。
また、大量破壊兵器や核廃棄物などの負の側面も生み出した。

21世紀は生物学的物の見方が必要とされていると思う。
仏教的な捉え方も必要かな。


476: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13 15:24:13 ID:kluF+7i70

>>407
>例えば、マルクス主義を宗教の一種だ、としている社会学者もいるんだけど、どう思う?

なんで自然科学の話にイデオロギーの話が唐突に出てくるの?
科学は方法論であって、宗教を信仰したり、イデオロギーのように信奉したりするものじゃない。

>科学は客観的に再現可能だ、という方法論だけれど、
>昔は天動説だって科学だったし、逆にウイルス説などはオカルトとされていた。


だからそれは科学は新たな証拠からそれまで主流だった学説であっても棄却されたり修正されたりするという良い例だよね。
一方宗教はそうである必要はないし、実際にキリスト教は違う。
なんかもう地震兵器の話と違ってきてるね。一応陰謀論と疑似科学は関連が深いから付き合うけど、カール・ポパーなどの主張や議論を扱った科学哲学の本を一読してからレスした方が良いと思う。
戸田山 和久氏著の『科学哲学の冒険―サイエンスの目的と方法をさぐる』という本がぜひお薦め。


479: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13 15:28:26 ID:kluF+7i70

>>407
>科学的なものの考え方、とりわけ物理学が前世紀において極めて人類の発展に貢献したことは認める。

認めるも何もそれは"科学は宗教の一種"という話とどう関連してるの?いまいち関連性が見えないのだけど。それになんか科学とテクノロジーを混同してない?

>そして、その根底にはキリスト教圏の文化の影響が色濃いのも事実。

少なくとも科学で発見された法則は、キリスト教などの文化的要素に依存しない。例えば物理法則はどこの文化圏であろうと、別な銀河であろうと成立する。
例えば重力について初めて体系的に説明したのはニュートンで、彼は確かにキリスト教文化圏の影響下にある人だ。でもキリスト教が無くなっても重力が無くなるなんて事は無い。
科学的方法論もキリスト教文化圏で成立した事は確かでも、キリスト教文化抜きで成り立つ。


480: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13 15:30:24 ID:kluF+7i70

>>407
>また、大量破壊兵器や核廃棄物などの負の側面も生み出した。

だからこれも"科学が宗教の一種"という話とどう関連があるの?
信仰しようとしまいと発見された物を応用すれば大量破壊兵器は作れるし、核廃棄物を生み出したからといって核物理学を否定しても問題は改善されない。物理学は信仰ではないから
それを否定した所で物理法則が変わって核廃棄物が無くなる訳じゃないよね?

>21世紀は生物学的物の見方が必要とされていると思う。

これは具体的にどういう意味なの?科学と科学でない物の区別がついていない貴方が言うとどうしても危なっかしく聞こえる。

>仏教的な捉え方も必要かな。

「毒矢の喩」の話のような事を指すのなら分からないでもないけど。


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1381056432/




コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。