MS4wMzZ8fDEzNzk4Mzc2NjM5MDN8MTExMTExfDE1NzI4NDE1Mzg3NzA7OTE3NjAwNDE0NDA2Nzc7MTc0Njc7MTM4OzM1Njc4NTExMDA1ODM7MTAwMTstMTstMTswOzA7MzsyNzk0NjswOy0xfDE1NywyOTYsMjE5NTMwOTQ1NTY3LDA7MTM4LDUwNSwxOTQ3NzA4NjI3MDM5LDA7MTIxLDQxMSw0MjgyMDM1NTYsMDsxMDksMzQ0LDIxNTI3ODcwMTUsMDsxMDAsMjkzLDY3MzgxMjQ3NzQsMDs5NCwzNDQsMTYzNDc0ODM3MzEsMDs3OCwzMzYsNDYzNTE3ODIxMjMsMDs5NCwzODMsNzQwMTc1NzE3NzgyLDA7NjYsNDc4LDcxMDgyMDMyMTgzNjgsMDs0OCwxNDQsMTY3MjUyNTI0ODU2NTksMDt8NDUwMzU5OTYyNzM3MDQ5NTs0NTAzMTg3MzEwNTEwMDc5OzQ1MDM1OTk2MjczNjk0NzE7Mzk0MDY1MjUwMTQ2NTU5OTs1NjgyMjN8NDUwMzA0Nzg1ODI5MDY4Nzs5MDk0MDUwMDY4NDc5%21END%21

マトメナティ~イルミナティ,フリーメーソン,オカルトなど2chまとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


365: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:06:37.34 ID:qVdoJsln0

イルミナティはカバラだろ
バアル信仰なんてありえないw

バアル

バアル(聖書ヘブライ語(英語版): ba‘alu、ウガリット語: b‘l)は、カナン地域を中心に各所で崇められた嵐と慈雨の神。
その名はセム語で「主」を意味する。バールや、バビロニア式発音のベール、およびベルとも表記される。

聖書におけるバアル

旧約聖書の列王記下では、預言者エリヤがバアルの預言者と争い、神の偉力をもってバアル信者を打ち滅ぼしたことが書かれている。
バアルは旧約聖書の著者達から嫌われており、もともと「バアル・ゼブル」(崇高なるバアル)と呼ばれていたのを「バアル・ゼブブ」(蝿のバアル)と呼んで嘲笑した。
この呼称が定着し、後世にはベールゼブブと呼ばれる悪魔の1柱に位置づけられている。士師記にも記述が見られ、バアルの祭壇を破壊した士師ギデオンはエルバアル(バアルは自ら争う)と呼ばれた。
新約聖書ではイエス・キリストが悪霊のかしらベルゼブルの力を借りて悪霊を追い払っているとの嫌疑をかけられている。
聖書においては異教(他国)の神々は否定的に描かれていることが多い。
また、人身供犠を求める偶像神として否定的に描かれ、アブラハムの宗教に対する「異教の男神」一般を広く指す普通名詞としてバアルの名が使われる場合もある。


366: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:13:31.56 ID:m5HBVTq+0

>>365
やつらの神はバフォメットだぞw
額の第3の目は全てを見通す神の目、1ドル紙幣のあの目だ
そのルーツがバール神
カバラはメイソン(古代ユダヤ)の数秘術だ
ごっちゃになってないか?w


367: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:20:37.45 ID:XKoLWYBA0

そう
奴らは一つ目を信仰しているだけ
それに忠義の証として、それについては別に隠し立てをしてない
もっとも第三の目というよりも、大きな一つ目そのものが実相ではないかと思えるがw
それが、バールかバフォメットかは正直よくわからないのだが、あのギョロギョロした目が彼らの信仰対象だ
全てを見通す目にしては濁っているけども


368: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:27:40.61 ID:qVdoJsln0

額の第3の目は金星 だからルシファー 光の運び手
カバラのセフィロトの樹は光球で表す 光関係 
数秘術でカバラとか言われてもw 神の火花 グノーシスも入ってる どこからバアル神がでてくのやら?
 


370: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:33:56.75 ID:m5HBVTq+0

>>368
君はグノーシスとルシファーをもう一度調べてきんさい
グノーシスはこの宇宙が不完全である事への哲学的思想、認識論
ルシファーをサタンと同一視しているのも、世界ではキリスト教のみ


404: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 23:00:40.98 ID:qVdoJsln0

>>370ルシファーとサタンを同一視させたのはキリスト教父 
全くべつもの それは正しい ある種教会の陰謀だろう 
グノーシスは救済の本家だよ キリストの到来を準備した 具体的に与えるものがあった


369: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:31:35.10 ID:qVdoJsln0

西洋神秘主義を舐め過ぎ チンピラ陰謀論者なんか相手にもされないのが実情


371: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:36:03.25 ID:XKoLWYBA0

西欧神秘主義とかどうでもいいがな
どうせ主義でしかないし、それなら実相がどうかを確認しないで
理屈で信じてる信じたいに近い
せめて魔術ならともかくとして


372: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:42:50.62 ID:m5HBVTq+0

因みにセフィロトの樹は、後のドイツの神学者のシュナイダーの
エーテル研究で、より理論として昇華されている


374: 本当にあった怖い名無し 2013/10/06(日) 20:45:01.13 ID:XKoLWYBA0

どちらにしてもあの気持ち悪い赤黒い一つ目に触手の化け物とかのお友達なんじゃないのかね
あれらがリラックスしてウロチョロしてる所はメーソンがらみのところばかり
あんなのが天使と言われても困るというものだ
あれらもイルミナティのお友達か何かならどっちにしても化け物を拝んでいるのだろう
エロ漫画かホラー映画みたいな化け物が光ガー光ノーと言ってみてもむなしい
禍々しい燐光しか出せないでしょ、君たちっていう


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380604757/




コメント

18:名無し | 2013.10.08 21:08:21 

> 気持ち悪い赤黒い一つ目に触手の化け物
バグベアードならごく近年の創作じゃなかったかね

28:名無しの壺さん | 2013.10.23 13:13:23 

特定の宗教には縛られてないと思うけどな
結局、恐怖や金で動いてるんだから
彼らにお互いに通じ合うものや信頼があるわけないじゃん
永久に隙あらばのテッペン獲りを繰り返してると思うよ

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。