MS4wMzZ8fDEzNzk4Mzc2NjM5MDN8MTExMTExfDE1NzI4NDE1Mzg3NzA7OTE3NjAwNDE0NDA2Nzc7MTc0Njc7MTM4OzM1Njc4NTExMDA1ODM7MTAwMTstMTstMTswOzA7MzsyNzk0NjswOy0xfDE1NywyOTYsMjE5NTMwOTQ1NTY3LDA7MTM4LDUwNSwxOTQ3NzA4NjI3MDM5LDA7MTIxLDQxMSw0MjgyMDM1NTYsMDsxMDksMzQ0LDIxNTI3ODcwMTUsMDsxMDAsMjkzLDY3MzgxMjQ3NzQsMDs5NCwzNDQsMTYzNDc0ODM3MzEsMDs3OCwzMzYsNDYzNTE3ODIxMjMsMDs5NCwzODMsNzQwMTc1NzE3NzgyLDA7NjYsNDc4LDcxMDgyMDMyMTgzNjgsMDs0OCwxNDQsMTY3MjUyNTI0ODU2NTksMDt8NDUwMzU5OTYyNzM3MDQ5NTs0NTAzMTg3MzEwNTEwMDc5OzQ1MDM1OTk2MjczNjk0NzE7Mzk0MDY1MjUwMTQ2NTU5OTs1NjgyMjN8NDUwMzA0Nzg1ODI5MDY4Nzs5MDk0MDUwMDY4NDc5%21END%21

マトメナティ~イルミナティ,フリーメーソン,オカルトなど2chまとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


745: 本当にあった怖い名無し 2009/03/13 14:25:51 ID:gfko5Rhq0

火星の人面岩はエジプトのスフィンクスを元に作られたとか聞いたんだが、
そもそも人面岩は光が齎す影によって顔のように見えたという解釈が最ものようだ。
でも各天体の表面化に知的生命体が遺産を隠してたら面白いよな。

no title

749: 本当にあった怖い名無し 2009/03/15 00:06:10 ID:1OJsVb/o0

>>745
逆じゃない?もともと人類は火星に住んでいたとする第五惑星人説があり、
人類の体内時計は火星の一日と一致するのもその証拠とされる。
そして火星に住めなくなった人類は地球へ移動、
火星文明を地球で再現したため、火星の人面岩がスフィンクスのモデルになったのでは?


776: 本当にあった怖い名無し 2009/03/16 01:51:24 ID:G8Z+zIEo0

>>749
>逆じゃない?もともと人類は火星に住んでいたとする第五惑星人説があり、

火星は第四惑星だろ。
第五惑星って、J.P.ホーガン「星を継ぐもの」のミネルヴァじゃないの?


778: 本当にあった怖い名無し 2009/03/16 11:50:13 ID:SyoxPGfd0

>>776
昇順と降順があってだな、
多分海王星から読んでんじゃねーの(笑

久々に覗いてみたが
独自性に富みすぎる理論と突っ込みの繰り返しですなぁ
基礎の欠如や陰謀に結び付けるあたり、流石はオカルトです

なので、オカルトついでにオカルトめいたことを
マチュピチュあたりの文明圏じゃ車輪の発想がなかったことはほぼ常識ではあるが
玩具なら車輪付きのものが発見されていると聞く
つまり、少なくとも原理としては既知のものである

蒸気機関の基本原理も帝政ローマ初期のアレクサンドリアじゃ既知のものであった
だから
ロストテクノロジーに至らなくとも原理は知られていた
そんなものは相当多いかと思う

じゃあ重量物を上げるジャッキは原理としていつ頃からあったのか?
ねじ式ジャッキなんて、単純な構造だから鉄や青銅の鋳造が始まったあたりから
車輪の外周を鉄素材で巻くのと同じ要領でねじ部分を鉄素材で覆って保護する
また中南米に行けば石同様の質量を持つ、樫など比較にならない程高密で硬度の高い杉もある

仮にエジプトやマヤの文明でそれが実用化されていたとする
運搬はクレイドル式で高所への移動はその原理で例えばピラミッド用の石を
リレー式で下から持ち上げたってな可能性はあるのか、ないのか?

歴史に於いて当たり前のものほど、後世には伝わっていない
文化・習慣で言えば日本なら僅か150年前の人々の日常生活が以外とわからない
何時に起きて何時から何時まで働いて、何時に食事して、何時に寝たか・・
当たり前過ぎるから記録されない


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227003529/




コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。