MS4wMzZ8fDEzNzk4Mzc2NjM5MDN8MTExMTExfDE1NzI4NDE1Mzg3NzA7OTE3NjAwNDE0NDA2Nzc7MTc0Njc7MTM4OzM1Njc4NTExMDA1ODM7MTAwMTstMTstMTswOzA7MzsyNzk0NjswOy0xfDE1NywyOTYsMjE5NTMwOTQ1NTY3LDA7MTM4LDUwNSwxOTQ3NzA4NjI3MDM5LDA7MTIxLDQxMSw0MjgyMDM1NTYsMDsxMDksMzQ0LDIxNTI3ODcwMTUsMDsxMDAsMjkzLDY3MzgxMjQ3NzQsMDs5NCwzNDQsMTYzNDc0ODM3MzEsMDs3OCwzMzYsNDYzNTE3ODIxMjMsMDs5NCwzODMsNzQwMTc1NzE3NzgyLDA7NjYsNDc4LDcxMDgyMDMyMTgzNjgsMDs0OCwxNDQsMTY3MjUyNTI0ODU2NTksMDt8NDUwMzU5OTYyNzM3MDQ5NTs0NTAzMTg3MzEwNTEwMDc5OzQ1MDM1OTk2MjczNjk0NzE7Mzk0MDY1MjUwMTQ2NTU5OTs1NjgyMjN8NDUwMzA0Nzg1ODI5MDY4Nzs5MDk0MDUwMDY4NDc5%21END%21

マトメナティ~イルミナティ,フリーメーソン,オカルトなど2chまとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


585: 本当にあった怖い名無し 2012/12/26 23:18:49 ID:Ny1dHyiq0

海割は、最近の研究・シミュレーションだと、
東からの強風と地形でも説明可能らしいね

洪水伝説はまさに世界中に何千と散らばってる神話だが
「神を怒らせた、神の指示で船を作った、つがいを集めた、鳥を放した」
といった話型の類似は知ってる?

イベリア半島はアトランティス説として最近ブームだが、
地中海だけでも200以上の都市が沈んでるし
考古学的なアプローチでは、アトランティスは特定できないだろうね
結局、プラトンの説話に戻ってくるわけで

ギョベクリテペやヴァルナの研究が進めば、いろいろ見えてきそうなんだが

エジプトに戻ったモーセは兄アロンとともにファラオに会い、ヘブライ人退去の許しを求めたが、
ファラオは拒絶し、なかなか許そうとしなかった。
そのため十の災いがエジプトにくだり、最後にはファラオの息子を含めてすべてのエジプトの初子が無差別に殺害された。ファラオはここにいたってヘブライ人たちがエジプトから出ることを認めた。
エジプト出発の夜、人々は神の指示通り、子羊の肉と酵母を入れないパンを食べた。
神はこの出来事を記念として行うよう命じた。
これが「過越祭」の起源である。

ヘブライ人がエジプトを出ると、ファラオは心変わりして戦車と騎兵からなる軍勢を差し向けた。
紅海に追い詰められ、絶体絶命の状況に陥った。
これに対し、奴隷的な状態のままであってもエジプトにいた方がよかったと不平をもらす者もいたが、
モーセが手にもっていた杖を振り上げると、葦の海で水が割れたため、イスラエル人たちは渡ることができた。
しかし、後を追って紅海を渡ろうとしたファラオの軍勢は海に沈んだ。

588: 本当にあった怖い名無し 2012/12/27 00:06:08 ID:l8VO7wy50

>>585
ノアの方舟の洪水部分以外のデイティールはかなりオリジナルなものだね
つまり洪水伝説は津波により個別に発生したもので、
洪水伝説が世界的に残っていることを以ってノアの方舟が真実であったと言うことはできないわけだ


590: 本当にあった怖い名無し 2012/12/27 00:34:49 ID:+XQ0uYTF0

>>588
ん?
「ノアの箱舟神話」が事実ではないとを否定してるのか
世界的な大洪水説を否定してるのか、論旨が良くわからない

ノアの箱舟伝説は、起源的にはシュメール神話にまで遡れる
有名なギルガメシュ叙事詩の粘土板ですね
エノク書では、箱舟の「具体的な設計図」まで渡して云々という話もあるから
一回、先入観を捨てて調べるといいと思うよ

ちなみに、津波の発生し得ない大陸内陸部にも洪水神話があるのがこの話のミソで
下手に文化の伝播説で説明すると、古代に大陸を跨いだ交流があったという話にも飛躍しかねない


592: 本当にあった怖い名無し 2012/12/27 00:39:41 ID:l8VO7wy50

>>590
洪水伝説はもちろん伝播するよ。
大陸間の移動はあったに決まってるじゃない!人類はアフリカから広がったんだよ?

しかしノアが元祖プレッパーとして人類を救ったという話には類型がないんでしょ?
それは各地の洪水伝説とは関係がないということでしょ。


595: 本当にあった怖い名無し 2012/12/27 00:53:49 ID:l8VO7wy50

>>592
ああごめん、
ギルガメシュ叙事詩の一部に酷似してるといってるね。
どちらが話として古いのかはわからないが、これは同じ話なんだろうね。

どちらにせよ言いたいのは、ノアの方舟伝説の元となった話は全地球的な災害ではなく
局地的な津波であったであろう、ということ。
ときたま世界中に洪水伝説があることを以ってアララト山以外水没したと言い張る人がいるからさ。

全人類が数千人にまで激減したことは現実にあったそうだが、
氷河期の気候の激変によるものだったと考えるのが自然かな。


598: 本当にあった怖い名無し 2012/12/27 01:29:41 ID:+XQ0uYTF0

>>595
ギルガメシュのウトナピシュテムの話は、
ノアの箱舟伝説より少なく見積もって2000年以上古い
記録という意味ではシュメール神話が最古

人類の移動と文化伝播で説明できると考えるのは、
世界の古代文明の「局所性・独自性」を無視してる。
創世神話、とりわけ洪水伝説の類似性を説明できない
人類の移動経路と時代、交流範囲、神話内容、考古学の発見を省みてない

比較的穏便な回答としても
「約1万年前の氷河期終了で地球規模の洪水があった(同時期の北アメリカの隕石が原因?)」
「BC3200年頃の寒冷期の原因たる隕石衝突のせいで地軸変動がおき、洪水が・・」
とかは考えられる
神を抜きにしても
「大雨が降り続いたから」洪水になったといってるわけで
津波と伝播で説明するほうがもはや苦しい状況なんだわ

しかしブレッパーという言葉をここで聞くとわw


586: 本当にあった怖い名無し 2012/12/26 23:55:41 ID:ZOBJr7+00

三重の堀と衛士の「アトランティスの紋章」と考えられているシンボル
no title

http://www.travelstar1.com/atlantis-spain/

これはけっこうグッと来たんだけど、
決定的ではないな…


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1345479949/




コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。