MS4wMzZ8fDEzNzk4Mzc2NjM5MDN8MTExMTExfDE1NzI4NDE1Mzg3NzA7OTE3NjAwNDE0NDA2Nzc7MTc0Njc7MTM4OzM1Njc4NTExMDA1ODM7MTAwMTstMTstMTswOzA7MzsyNzk0NjswOy0xfDE1NywyOTYsMjE5NTMwOTQ1NTY3LDA7MTM4LDUwNSwxOTQ3NzA4NjI3MDM5LDA7MTIxLDQxMSw0MjgyMDM1NTYsMDsxMDksMzQ0LDIxNTI3ODcwMTUsMDsxMDAsMjkzLDY3MzgxMjQ3NzQsMDs5NCwzNDQsMTYzNDc0ODM3MzEsMDs3OCwzMzYsNDYzNTE3ODIxMjMsMDs5NCwzODMsNzQwMTc1NzE3NzgyLDA7NjYsNDc4LDcxMDgyMDMyMTgzNjgsMDs0OCwxNDQsMTY3MjUyNTI0ODU2NTksMDt8NDUwMzU5OTYyNzM3MDQ5NTs0NTAzMTg3MzEwNTEwMDc5OzQ1MDM1OTk2MjczNjk0NzE7Mzk0MDY1MjUwMTQ2NTU5OTs1NjgyMjN8NDUwMzA0Nzg1ODI5MDY4Nzs5MDk0MDUwMDY4NDc5%21END%21

マトメナティ~イルミナティ,フリーメーソン,オカルトなど2chまとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


409: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12 21:14:39 ID:Ub19EOHF0

1848年、カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスが
『共産党宣言』を発表しました。執筆を依頼した
バルーフ・レヴィ
いう人物が、マルクス宛の手紙の中で、その目的を打ち明けています。

「この新しい人類の社会組織の中で、我々ユダヤ人は
いかなる国家に属することもなく、また他の民族から
何の抵抗を受けることなくして指導勢力となり、やがて
その影響は全世界に及ぶことになるでしょう。そして、
もし彼らの中の何人かの賢者が、これら労働大衆のうちに
確固たる指導権を打ちたてることに成功するなら、
プロレタリアの勝利によって次々に世界共和国の一部と
なっていく諸国家の支配権は、これらプロレタリアを指導する
我々ユダヤ人の手に容易に収めることができます。
要するに、プロレタリアの勝利は私有財産の廃止をもたらし、
こうして公有財産となった他民族のあらゆる私有財産は、
公有財産を管理するユダヤ人の支配下に入るのです。
かくして我々ユダヤ人のメシアが到来する時、ユダヤ人は
全世界の民の財産をことごとくダビデの星の下につかさどる
であろうと言い伝えられてきたタルムードの予言が実現されることでしょう。」


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1381056432/


スポンサーサイト


ユダヤ人に関する歴史家の評価

19: 七つの海の名無しさん 2013/10/01 17:25:23 ID:P7tk78xI

ローマの歴史家ディオドロス(BC1世紀生まれ/著書『世界史』)は、
以下のような記述を残している。

「あらゆる民族の中でただユダヤ人のみは、他のどのような民族ともうまくやっていく
ことをことごとく拒絶し、他の全ての人間を敵とみなしている」


ローマの偉大な歴史家タキトゥス(AD55~120年)は、以下のような記述を残している。

「ユダヤ人の習慣は卑しく忌まわしく、ユダヤ人がその習慣に固執するのは、彼らが
腐敗堕落しているからである。ユダヤ人はユダヤ同士では極端に忠実であり、いつでも
同情を示す用意ができているが、異民族に対しては、憎悪と敵意しか感じない。民族
として激しやすい。ユダヤ人同士の間では、合法的なものは何もない。」


この件について現代の歴史家カシュタインは著書『ユダヤ人の歴史』の中で
以下のように述べている。

「ユダヤ人にとって、ローマは憎むべき一切の事柄の精髄を成しており、それゆえ
地上から一掃されるべきものと考えた。ユダヤ人は、ローマとその発明品である武力と
法律を人間にはあるまじき憎悪をもって憎んだ。事実、ローマにはユダヤのような
法律があった。けれども、まさに似ているところにこそ違いがあった。なぜなら、
ローマの法律は、単に武力の実際的な応用に過ぎなかったからである。」


ディオドロス

前1世紀後半の歴史家。生没年不詳。シチリア島出身のギリシア人。 
前60‐前30年ころ,《歴史叢書》と題する古代の世界史40巻を著した。
これはオリエントの古史からカエサルのガリア征服までを編年体で叙述したものであり,現在1~5巻,11~20巻が完全に,他は断片だけが残る。
今日散失した諸史料を含んでいる点では貴重であるが,内容は通俗的で,彼の歴史家としての評価は高くない。

タキトゥス ?‐276

ローマ皇帝。在位275‐276年。長老の元老院議員であったが,アウレリアヌス帝の後任として元老院により皇帝に選ばれた。 
小アジアに侵入したゴート族を破ったが,そこで軍隊の反乱が起こり殺された。
元老院に好意を示しはしたが,その権威を実際に回復したり軍隊の指揮権を元老院に戻したりはしなかった。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1380614520/




1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/01 17:02:00

[シカゴ 1日 ロイター] - 自分が文化的もしくは民族的にユダヤ系だと考える
米国人の5人に1人は、神の存在を信じていなかったり、特定の信仰を
持っていないことが調査で明らかになった。
ユダヤ系米国人のアイデンティティーに変化が起きつつあることを示している。

この調査は、ピュー・リサーチ・センターが1日発表したもの。
自分たちを「宗教的にユダヤ人」と考えているユダヤ系米国人の割合は、
1914─1927年生まれでは93%に上った一方、1980年以降生まれでは
68%に下がるなど、世代間で大きな差があることが明らかになった。
全体では、ユダヤ系米国人の22%が無神論者か不可知論者、もしくは特定の宗教を
信仰していない人だった。この数字は、米国社会全体と同程度の水準だという。

同センターによると、ユダヤ系米国人の数は、無宗教の人も含めると約530万人で、
同国成人の2.2%を占める。

また調査では、ユダヤ系米国人がユダヤ系以外の人と結婚するケースも過去50年で
大幅に増えていることも分かった。
ユダヤ系の人の結婚相手が非ユダヤ系だった割合は、1970年以前はわずか17%
だったが、2000年以降では約60%になっているという。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE99006R20131001

-- 続きを読む --



引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378069121/


429: 本当にあった怖い名無し 2013/09/07 16:43:38 ID:CxuKHIKV0

だから親日のラビもいれば反日のラビもいる。
パレスチナを殺せというラビもいれば擁護するラビもいる。
それでよいのだという多様性と寛容さと議論の重視がユダヤ人の強さ。


-- 続きを読む --



134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/30 13:29:38 ID:ShbFUDMA

 明治時代のことで、驚くような一説がある。
坂本竜馬殺しの犯人は、トマス・グラバーであるという説・・グラバー自身はユダヤ系
じゃないが、背後のいる資金調達者は、

 東インド会社で、おおざっぱに言えばその会社の背後の大元が
ロスチャイルドである。

 坂本竜馬は「何かによって」日本国が破壊されることに
気づいたので・・殺された。 というわけだ。竜馬が「誰に殺されたか」は
歴史の謎という他無い。グラバーの勢力がそれをした、 亀山社中(海援隊)の資金がその後、ほぼ岩崎弥太郎(今の三菱)の元に行ったらしい。岩崎とグラバーは仲良しだった。

言いたいのは、もぐら叩きじゃないが、明治あたりから、ユダヤらしきものの
影がちょこちょこ見えることだ。


-- 続きを読む --



引用元: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1357212036/


162: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/06 14:31:40 ID:+X/XLC5R

政府もマスコミも財閥も兵力も

日本 VS ユダヤ悪魔アメリカ+白人国家+中国+北朝鮮+韓国

状態なんだから、日本は大人しくTPPに入って、全財産と全日本人の命を
捧げるしかないでしょ。

ユダヤと戦っているのは、プーチンベネズエラくらいだし。
これじゃあ、勝てません。

もうじき日本の全1流企業が外資にのっとられ、給料は半額になり。
遺伝子い組み換えと化学物質入りの食品食べるしかない生活がはじまるのか。
病院にもいけなくなるのか。
覚悟しておきます。


-- 続きを読む --



日本は、生き残った唯一の国だ

引用元: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1357212036/


152: メンデルスゾーン 2013/05/05 19:37:17 ID:YIadOcPF

 日本は、生き残った唯一の国だ。つまりユーラシア大陸の温和な民族は
ほぼ、滅びている。こんなにのんびりした農耕民族国、が生き残ってることは

 地理的条件、なぜか先祖が賢かったこと、中国が西ばっかりに
気を取られていたこと、西洋がまず中国を攻め、それを見て我が国は西洋の蛮族のやり方を知る・・など、理由はいくつもある。

いろんな人が日本を褒めているが、ゴッホの
「日本人が素早くデッサンできるのは、我々よりも繊細で感情が純真だからだ。」
というのを採用したい、他に日本を褒めてくれている人々、偉人もいる。だが
ゴッホは嘘を言うタイプではないと思うから、嬉しい。

しかし純真ということは、芸術、文化にとって重要だが、政治や、外交において、愚鈍になる恐れがある。

ユダヤの文化人は、常に苦悩している、ハイネ、メンデルスゾーン、フロイト、マルクス、ウィトゲンシュタイン。メンデルスゾーンを分析すると、

彼の「スコットランド」は、過去の郷愁に満ちている。とても感動的でなつかしく、疲れたものの臭いだ。

これで分かるのは、音楽は、怨念、絶望であっても価値を持つということだ。




シオン第二議定書の内容

引用元: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1357212036/


115: シオン第二議定書について 2013/04/17 18:50:47 ID:WZa+E+wn

「非ユダヤ人は歴史を基礎とする冷静な観察を練ることを知らず、
 
もっぱら理論上の旧弊にとらわれて批判的工作を忘却している・・・
略・・非ユダヤ人知識階級は自己の知識を誇りとして、科学から得た知識を巧妙に実現しようとするが、
その知識なるものがわれわれの秘使のよってつくり上げられたものであることには気がつかないのである。」

すぐに分かることは彼らは、この3人非常に、異なる3人・・の著作の中身
を知らないが、名前が影響力があるのだけは知っている。民衆にうってつけなのだ。

「われわれが仕組んだダーウィン、マルクス、ニーチェの学説に注意されるがよい。 
非ユダヤ人の 心に及ぼしたこれらの学説の破壊的作用は明白ではないか。 -----非ユダヤ人知識階級は自己の知識を誇りとして、科学から得た知識を巧妙に実現しようとするが、その知識なるものが
われわれの秘使のよってつくり上げられたものであることには気がつかないのである。」・・(チョンの何でも韓国起源説みたい)

と -----第二議定書には書いてある。」が・・


-- 続きを読む --



引用元: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1357212036/


129: 個人的意見だが。 2013/04/23 14:43:12 ID:4XeIJyCh

 クレジット・カードは、JCBにすべきだ。まあ、世界を旅する人は,VISAの方が便利だろうが、それとリボルビングなどは絶対いけない。
 アメリカの(大衆)は、アホなのですぐリボルビング払いにしたり、借金する。んで返せなくなる。

しかも小切手社会という変な社会で、その小切手の処理中に、情報が盗まれたり(どうやってか?)

まあとにかくクレジット軍団の儲けは、ほとんどリボルビング払いなのだ。

さっき、シオン長老の議定書(ヘンリー・フォードの国際ユダヤ人、に含まれている)を読みおわったが、こやつらは、
異常に賢い。が低俗で下品には変わりない。マキャベリや韓非子から、品性を抜いたようなものだ。中国は古代にいくほど賢くなってる。

やつらは、それでいて、「われわれたちが植えつけておいた何がだのと・・と嘯く(うそぶく)。
常套句らしい、。そして笑ってしまうのは、

金融界では確かに彼らは成功したが、他のこと、は口先ばっかりで実現していないことだ。しかしヘンリー・フォードが買えなくなってしまってる。
急いでるんだろうが、もうネットにいろいろ出回っているのでもう遅い。




引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1376400883/


1: 風吹けば名無し 2013/08/13 22:34:43 ID:Mks4GZhU

なお陰謀論ではない模様


-- 続きを読む --



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。