MS4wMzZ8fDEzNzk4Mzc2NjM5MDN8MTExMTExfDE1NzI4NDE1Mzg3NzA7OTE3NjAwNDE0NDA2Nzc7MTc0Njc7MTM4OzM1Njc4NTExMDA1ODM7MTAwMTstMTstMTswOzA7MzsyNzk0NjswOy0xfDE1NywyOTYsMjE5NTMwOTQ1NTY3LDA7MTM4LDUwNSwxOTQ3NzA4NjI3MDM5LDA7MTIxLDQxMSw0MjgyMDM1NTYsMDsxMDksMzQ0LDIxNTI3ODcwMTUsMDsxMDAsMjkzLDY3MzgxMjQ3NzQsMDs5NCwzNDQsMTYzNDc0ODM3MzEsMDs3OCwzMzYsNDYzNTE3ODIxMjMsMDs5NCwzODMsNzQwMTc1NzE3NzgyLDA7NjYsNDc4LDcxMDgyMDMyMTgzNjgsMDs0OCwxNDQsMTY3MjUyNTI0ODU2NTksMDt8NDUwMzU5OTYyNzM3MDQ5NTs0NTAzMTg3MzEwNTEwMDc5OzQ1MDM1OTk2MjczNjk0NzE7Mzk0MDY1MjUwMTQ2NTU5OTs1NjgyMjN8NDUwMzA0Nzg1ODI5MDY4Nzs5MDk0MDUwMDY4NDc5%21END%21

マトメナティ~イルミナティ,フリーメーソン,オカルトなど2chまとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1: つくび ◆POKEMONOjk @筑美憧嬢φ ★ 2013/10/25(金) 03:23:18.08 ID:???

 イラン国会・国家安全保障外交政策委員会のブルージェルディー委員長が、シオニスト政権
イスラエルの核兵器は世界の安全保障にとって深刻な脅威である、と述べました。

 ブルージェルディー委員長は23日水曜、フランスのジョエル・ガラリア・メイラム上院議員、
ジャン・イヴ・ルコント上院議員とテヘランで会談を行い、「イスラエルの核兵器は中東地域
にとって危険なだけでなく、世界の安定と安全にとって深刻な脅威だ」と語りました。


 また、「イスラエルの核兵器保有は、この種の兵器との闘いにおける、
西側のダブルスタンダード政策を示すものである」と強調しました。


 さらに、化学兵器を廃棄するシリア政府の措置は勇気ある措置で、地域の平和と安全保障を
強化する中で行なわれたものだとして、「イスラエルも大量破壊兵器を廃棄しなければならない」
と述べました。

 ブルージェルディー委員長はまた、イランはNPT核兵器不拡散条約の枠内で、
そしてIAEA国際原子力機関の監視下で平和的な核活動を継続するとして、
「イランの平和的な核エネルギー利用の権利の受け入れることは、
6カ国グループの合意に基づいている」と語りました。


 ジョエル・ガラリア・メイラム議員とジャン・イヴ・ルコント議員もこの会談で、
「フランス上院はあらゆる分野でイラン国会との関係拡大を行なう用意がある」
と表明しました。

 ジョエル・ガラリア・メイラム議員は、イラン国会のカームラーン議員と会談を行い、
「イラン大統領選挙後の新たな雰囲気は、フランスとイランの関係拡大に向けた
明るい展望を作り出している」と語りました。


■記事:イランラジオ http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/40935
■関連スレッド


【キプロス】イスラエルが今週、地中海東部で再びミサイル実験か?[13/09/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1378733660/
【米国/イスラエル】 予告無く地中海で合同ミサイル試験、一時騒然[13/09/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1378251027/

-- 続きを読む --

スポンサーサイト


1: ゲンダイ系φ ★ 2013/10/19(土) 22:49:41.78 ID:???

◆シリアの化学兵器施設を破壊する映像を公開(テレ朝 動画あり)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000014446.html
no title


 18日、シリアの国営テレビが、化学兵器の製造に使われていたという施設を破壊する
映像を放送しました。

 映像では、OPCW=化学兵器禁止機関と国連査察チームの立ち会いのもと、シリア当局
がブルドーザーや電動カッターなどを使い、化学兵器の製造施設の一部を破壊する様子
が確認できます。OPCWは、シリア政府から申告のあった20カ所以上ある施設のうち、14
カ所の査察を終えています。また、反乱軍との衝突が続く地域の施設を、どのように査
察するか検討しているということです。来年半ばまでに化学兵器全廃を目指すシリア政
府は、テレビ報道を通して専門機関との協力体制を国内外にアピールする狙いがあると
みられます。

-- 続きを読む --



1: 日本茶φ ★ 2013/09/21 18:03:45

 英紙ガーディアン(電子版)は20日、米南部ノースカロライナ州
ゴールズボロ上空で1961年1月、飛行中の米軍爆撃機B52から核爆弾が
外れて地上に落下し、奇跡的に起爆を免れた事故の詳細を伝えた。爆弾は
広島に投下された原爆の260倍の威力があり、大惨事になる恐れがあった
という。

 機密指定を解かれた米公文書を基に報じた。事故の存在は一般にも
知られていたが、同紙は核惨事の瀬戸際だったことを初めて裏付けた
「決定的証拠」としている。

 同紙によると、61年1月に飛行中のB52がトラブルを起こし、搭載
していた2発の水素爆弾が機体から外れ、同州ゴールズボロ郊外の牧草地
などに落下した。

 このうち一つは、四つある安全装置のうち三つが解除された状態となり、
最後に残された「低電圧の単純な構造のスイッチ」が起爆を止めたという。

核爆弾落下、あわや大惨事 米南部で61年 広島原爆の260倍 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130921/amr13092112250002-n1.htm

no title

-- 続きを読む --



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。